エネファームは日本全国25万台突破

安全・使用に関するご注意

ガスの種類、電源が異なる場合、火災や感電の原因となります。本体銘板に表示されている燃料種と使用するガス種が一致していることを確認してください。
わからない場合は大多喜ガス販売店に連絡してください。転居されたときにも、ガスの種類、電源の種類が一致していることを必ずお確かめください。

【ご使用に際して】

  • ご使用の前に、「取扱説明書」をよくお読みいただき、正しくお使いください。
  • 万一、ご使用中に異常な臭い(焦げ臭い、ガス臭い)・発火・煙・異常に大きい音・振動があるときは、すぐにリモコンで機器を停止し、次の処置を行ってください。異常のまま運転を続けると感電・故障などの原因となります。※ブレーカ部は、濡れた手で触れないでください。
    ①ガス栓を閉める ②燃料電池ユニットに接続された屋内分電盤のブレーカを遮断する ③バックアップ熱源機に接続された屋内分電盤のブレーカを遮断する ④大多喜ガス販売店まで連絡する
  • 地震・水害・火災が発生した時は、ガス栓を閉め、屋内分電盤の専用ブレーカと防水コンセントに接続されたブレーカを遮断してください。
  • 運転中、停止後しばらく燃料電池ユニットおよびバックアップ熱源機が高温になっていますので、やけどにはご注意ください。
  • シャワーなどお湯をお使いになる時は、リモコンに表示の温度をよく確かめ、手で湯温を確認してから使用してください。やけど予防のため、60℃の高温で使ったあとや改めてご使用するときは特に注意してご使用ください。
  • 機器や配管に長時間たまった水や朝一番のお湯は、飲用や調理用に使用せず、雑用水としてご使用ください。飲用される場合は、下記(1)〜(3)の点に注意し、必ず沸騰させてからご使用ください。
    (1)必ず水道法に定められた飲料水の水質基準に適合した水道水を使用してください。
    (2)熱いお湯が出てくるまでの水(配管にたまっている水)は、雑用水としてご使用ください。
    (3)固形物や変色、濁り、異臭があった場合は飲用せず、大多喜ガス販売店へ点検を依頼してください。
  • 強酸、強アルカリ洗剤および硫黄を含んだ入浴剤は熱交換器が腐食する原因になりますので使用しないでください。また故障の原因となりますので循環アダプターのフィルター掃除はこまめに行ってください。
  • 浴槽の循環アダプター付近でもぐったりすると体の一部や髪の毛などが吸い込まれておぼれたり、けがをするなど思わぬ事故になるおそれがあります。特に小さなお子さまには注意してください。循環アダプターのフィルターをはずして使用しないでください。
  • 電気・お湯の使用量が少ない場合、燃料電池が運転しない場合があります。
  • 長期不在以外での「不在停止操作」による機器の停止はしないでください。頻繁な起動・停止操作は、機器寿命を低下させる原因にもなります。
  • 燃料電池ユニットやバックアップ熱源機を長期間使用しない場合、機器の水抜きをしてください。(作業の方法は取扱説明書をご覧ください。)
  • ご使用による経年変化により、発電効率・発電出力は、低下します。
  • お客さまの操作により頻繁に起動停止を繰り返すと故障の原因になる恐れがあり、保証の対象外になる場合があります。起動停止回数が許容回数を超える場合、故障を未然に防ぐため起動できなくなります。その場合、リモコン画面に表示が出ますので大多喜ガス販売店までご連絡ください。
  • 燃料電池ユニットの性能・寿命を維持するため、通常、起動に3〜4時間、停止に10〜12時間かかります。
  • 燃料電池ユニットは24時間運転します。隣家に近い場所など運転音が気になる場所への設置はできるだけ避けてください。
  • 引っ越し時等に事前連絡をいただけなかった場合には、エネファーム設置場所まで敷地内に入らせていただき、水抜き作業をさせていただく場合があります。
  • ご使用いただく「エネファームtype S」は都市ガス12A仕様です。引っ越し等で移設する場合にはガス種の確認をしてください。機器本体によるガス種の変更はできません。詳しくは大多喜ガス販売店までお問い合わせください。

【据え付けに際して】

  • 当社指定のバックアップ熱源機に燃料電池ユニット以外の発電機を接続しないでください。
  • 燃料電池ユニットおよびバックアップ熱源機は屋外設置専用ですので、屋内に設置しないでください。増改築や波板、ビニールなどの囲いで、屋内状態もしくはそれに近い状態になりますと、排気ガスによる中毒などの原因になります。
  • 据え付け場所等に関しては、大多喜ガス販売店にご相談ください。
  • 据え付け工事に不備があると、感電・水漏れに加え、排気ガスの建物内流入による中毒・火災の原因になりますので、大多喜ガス販売店へ依頼してください。また、増改築や引っ越しなどで移設する場合も同様に大多喜ガス販売店までご相談ください。
  • 燃料電池ユニットとバックアップ熱源機のアースが確実に取り付けられていることを確認してください。
  • 給水は必ず水道水を使用してください。地下水や井戸水・温泉水を使用すると機器内の配管に異物が付着したり、腐食して水漏れすることがあります。

【水圧について】

  • 本システムは貯湯タンクにお湯を貯める方式のため、水道直圧式の瞬間給湯器よりもお湯の出が弱くなったり、風呂湯張りの時間が長くなることがあります。
  • 0.2MPa以上の給水圧が必要です。快適なシャワーの勢いが得られるように0.3MPa以上の給水圧力を、推奨します。
  • 給水元圧が低い場合や給水給湯配管の口径の長さによりお湯の出が弱くなることがあります。その場合、(シャワーのお湯の勢いを増すための方法)低水圧シャワー等を使用してください。

【ご使用場所について】

  • 機器の近くでスプレー缶を使わないでください、また外壁塗装等で機器を保護するために機器を覆った状態で使用することは避けてください。故障の原因となることがあります。
  • 給気、排気が十分できる場所に設置して、給気口や排気口を物でふさがないでください。給気、排気が十分できない場合は不完全燃焼の原因となります。
  • 積雪や屋根から落ちた雪により排気口や給気口がふさがれないように点検、除雪または防雪の処置を行ってください。
  • 燃料電池ユニットおよびバックアップ熱源機は、排気ガスが滞留しないように大気に開放された屋外に据え付けてください。また、建物の給排気口や窓、建物内へ連絡する配管や通気口等から排気ガスが入らないように設置場所に注意してください。排気ガスが建物に流入すると中毒等の原因になります。
  • 可燃性ガスの漏れる恐れがあるところやガソリン、ベンジン、灯油、接着剤など引火物のあるところへは据え付けないでください。
  • 機器の近くには、プラスチック・紙などの燃えやすいものを置かないでください。

【太陽光発電や蓄電池を併設する時】

  • 住宅へ電力を供給するシステム(太陽光発電や蓄電池システム等)をエネファームと併設する場合は、エネファームと組み合わせ可能なシステムかどうかを太陽光発電・蓄電池販売業者にお問い合わせください。
  • 太陽光発電の表示については、10kW以上の場合は対応できません。
  • エネファームのリモコンに太陽光発電の情報を表示する場合は、電力測定ユニット(別売)が必要となります。

【自立運転について】(自立運転機能あり仕様)

  • 停電時にエネファームで発電した電気を使用するには、自立運転専用コンセントの設置が必要です。
  • 燃料電池発電ユニットが、『発電中」に停電した場合は、自立運転機能により発電を継続します。※燃料電池ユニットが発電を停止している時に停電した場合は、発電継続することができません。また、ガスの供給が停止している場合も発電できません。
  • 自立発電機能で使用出来る電力は、最大約700Wです。バックアップ熱源機等で使用する電気も含みますので、実際にご利用できる電力は、700Wよりも少なくなります。
  • 電化製品の種類によっては、使用できない機種がございます。消費電力が発電能力を上回る場合、自立運転専用コンセントからの電気の供給を停止します。
  • 自立運転中は、発電継続するために排湯機能により自動で浴槽にお湯を出すことがあります。浴槽の排水栓をしたままですと思わぬ事故や浴槽のお湯があふれるなどの原因となりますので、自立運転時には、浴槽の排水栓を抜いてください。
  • 自立専用コンセントには、途中で電源が切れた場合、生命や財産に損害を受けるおそれがある以下の機器は、接続しないでください。

※すべての医療機器、灯油を用いた暖房機器、炊飯器等の調理機器、バッテリーを搭載していないパソコンなどの情報機器、冷蔵庫のような連続的に電力の供給が必要な機器、その他電源が切れると生命、財産に損害を受けるおそれのある機器、最大電力が700W以上になる機器

●本記載内容は、大多喜ガスの供給区域内でのご使用を前提としております。(ただし、山武地区および大多喜町ではご使用いただけません)
●「エネファーム」はJXTGエネルギー(株)、東京ガス(株)、大阪ガス(株)の登録商標です。
●当社が取り扱う家庭用燃料電池コージェネレーションシステム「エネファームtype S」は、都市ガス12A仕様です。