エネファームは日本全国25万台突破

環境にやさしい燃料電池システム導入のための「補助金制度」について

エネファームを対象とした補助金制度

省エネで環境にもやさしいエネファームの普及促進のため、国や一部の地方自治体ではエネファーム設置時に適用できる補助金制度があります。

国の補助制度(2019年度 家庭用燃料電池システム導入支援事業補助金制度)

エネファームを購入・設置する場合、国から補助金が支給されます。

詳しくは、一般社団法人燃料電池普及促進協会(FCA)のホームページをご覧ください。

地方自治体での補助金制度

国の補助制度のほかにも、一部の自治体では家庭用燃料電池購入者に対する独自の補助・支援制度が用意されています。
お申込みにはさまざまな注意事項・条件がございます。また、適用上限台数に達した場合など、募集期間内でも受付終了する場合もございますので、お申込みの前には、必ず各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。

市区町村 事業名称
茂原市 「茂原市住宅用省エネルギー設備等促進事業補助金」
一宮町 「一宮町住宅用省エネルギー設備設置補助金」
市原市 「市原市住宅用省エネルギー設備等設置補助金交付事業」
千葉市 「千葉市住宅用再生可能エネルギー等設備導入事業補助金」
八千代市 「八千代市住宅用省エネルギー設備等設置費補助金」

2019.4現在